これは私の両親の物語です。

十年前に他界した父のことを今も思い出します。

自分の髪の毛の多さが父譲りなのかなとか、今になってふと考えることもあります。

大切な人を亡くされたことがある方にこの映画が届くことを願っています。

監督 森田博之


◆監督プロフィール

1984年埼玉県出身。埼玉県立芸術総合高校在学中に映画制作を始める。日本映画学校卒業後、演出部、制作部として劇場用映画に参加。これまで監督した自主制作映画は水戸短編映像祭、札幌国際短編映画祭、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭などで上映。『カラガラ』(2012)が第6回 田辺・弁慶映画祭に入選。新作短編「世界で一番最後の魔法」が第5回岩槻映画祭短編コンペ部門入選。


監督・脚本・編集:森田博之

出演:ミネオショウ 影山祐子 多田亜由美

撮影:荒船泰廣

照明:長田青海

録音:中野雄一

ヘアメイク:矢口陽子

写真:松谷友美

音楽:松田幹

助監督:大橋隆行

演出補:山梶貴久

制作協力:野口聖太朗

宣伝美術:中野香

撮影協力:銚子電気鉄道株式会社 橙光会 犬吠埼灯台

協力:KEYAKI WORKS CacheCache hairmake

製作:studio so-lars. 

2016年/58分/HD/4:3/日本